いつもごらんいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しました!!! みなさん、まずはワンクリックお願いします! IG_ranking.jpg
IG_rightindex.jpg

2013年10月31日

次の10年

こんにちは!よんです! 

10月も今日で終わりですね。明日から11月ですよ!! 
そうこうしている間に、12月も終わって、今年も終わり・・・。
 どんどん時間が経つのが早くなっている様な・・・。

 今年で入社9年目も終わり、来年は10年目の節目です。
 この9年間を振り返ると、色んな事を経験させてもらえたお陰で成長出来たと思います。これから、自分がどういうフィールドでやっていきたいか?どういう強みを持って戦おうとしているのか?次の10年の種まきが出来たと思います。 

この9年間はどちらかと言うと実務最優先で机上の勉強は二の次にやって来た様に思います。(資格取得を目標に掲げていたけど、なかなか合格せず・・・。やっぱり、実務の方が楽しいので、ついつい・・・(苦笑))だけど、ふと振り返ってみると「このままでいいのか?」という気持ちが強くなってきている自分がいます。今のスタンスで実務ばかりにハマっていいものか?まだ31歳です。ぶっちゃけ、実務経験だけで戦うには未熟過ぎます。もう一度、きちんと体系的に知識習得をしていく必要があると思ってきました。

 「なんでもいいから、資格は取っておけ」
 頻繁にボスから言われる言葉です。

 資格の勉強はしているけど、モチベーションが上がらない・・・。やはり、目的(資格を取ってどうなりたい?という理由)が明確でないからだと思います。入社する前は、会計士の勉強していて、受かった後はMAS業務がしたいなぁ〜!という理由があったからモチベーション高く学習出来ていました。でも、今の事務所と縁が合って、今は運良くMAS監査をメインとして仕事が出来ています。(やりたい仕事が出来ているんですね)だから、会計士試験からもドロップアウトした経験もあります。(1次試験を2回受けて、いずれも2点足りず不合格でした)あれから9年経ち、一番自分がワクワクする学習が何なのか?と考えているところです。

来年の個人テーマとして「チャレンジ!」を掲げたいと思っています。実務にしても、自己研鑽にしても「難しいもの」へチャレンジする事で次の10年がより実りあるものにしたいと思います!40代からはバリバリ第一線で実務にハマれる基盤作りが出来ればいいなと思います。
posted by 3人組 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | よん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良いところと悪いところ

こんにちは!よんです!

今日は、色々と考えさせられました。

人って色んな側面を持っています。良いところもあれば、悪いところもあります。
それは、どんな人にも言えることだと思います。
でも、一旦、色眼鏡がかかるとその側面(良かれ悪かれ)でしかその人を見れなくなります。
それって、すごく寂しいことですよね。悪い意味で色眼鏡がかかると、「あいつはダメな奴」と決めつけてしまう事って多々あります。

仕事でも強みで戦うべきと言いますが、人も悪い点を見るよりも良い点にフォーカスしていくべきだと思います。

短いけど、そんな事を感じた1日でした。

また明日〜

posted by 3人組 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | よん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

挨拶は関係性の第一歩!

こんにちは!よんです!

9月に入り、1週間。少しずつ涼しくなってきましたね。
朝晩はちょっと寒いくらいです。体調管理には要注意!!

さて、うちの事務所では毎月・毎週、「月間目標」や「週間目標」というものを決めます。

先週の週間目標は「挨拶は関係性の第一歩」

こういう目標は、事務所で問題になっている事や気をつけたい事があった等、その時に旬な事を目標にしています。

挨拶って当たり前・・・と思いがちだけど、そこまで意識しているか?と問われるとそうでもないです。
気づけば、「声が小さくなっている」とか「目を見ていない」とか、悪い時には「挨拶すらしない」なんて事も・・・。
当たり前と思っている事だからこそ、意識していないと蔑ろにしてしまいますね。
意識して「大きな声で、ハッキリと、顔を見て」挨拶してみると、自分も気持ち良いし相手からも気持ち良い返答があります。
こういう事から組織風土が良くなってくるんだと思います。

先週、お邪魔したお客様でも同じ事を感じました。もう数年、赤字体質の会社があるんだけど、課題であった「原価管理」について徹底して分析、課題抽出をして、なんとか9月で黒字化出来そうという所まで見えてきました。

「なんとかなるかな??」と明るい兆しが見え出して来たんだけど、次の課題が・・・

それは・・・「関係性」

営業と工場の間の関係が良くない為に情報伝達や決めごとがスムーズに伝わらない風土が出来ていました。

「言っても無駄だ」など良くない反応が・・・。せっかく強みを持っていても、内部の関係性が良くない為に赤字になっている会社をけっこう見ています。やはり、関係性が良くないと良い成果は生まれないんですよね。

で、「挨拶」という視点で会社を見てみると、業績が悪い会社は漏れなく「挨拶」が良くないですね。
逆に、業績が良い会社は「挨拶」が良いです。
挨拶が良ければ、業績が良いというわけではないんだろうけど、挨拶が良くない会社は間違いなく業績は良くないという事は言えると思います。

組織理念を共有する、貢献意欲を持つ、コミニュケーションが良くなるという事は非常に大事!!

・・・だけど、その前に挨拶など基本的な事を大事にしなくては上記の事は満たされないと思います。

是非、「挨拶」を大事にしていきたいものですね!!
posted by 3人組 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | よん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

セミナー講師

おはようございます!よんです!

・・・しまった。ブログの担当になっている事をすっかり忘れていました・・・

気を取り直して・・・。

先日、久々にセミナー講師をする機会がありました。
毎月やっているIG経営塾セミナーで「決算書の見方・活かし方」というテーマでお話をさせて頂きました。
以前も数回、このテーマで話をさせて頂く機会はあったんだけど、今回は内容を一新!!
活かし方編は「ハウステンボス」を題材に決算書をどう活かすか?活かした結果、どう決算書が変わったのか?という事をみなさんで考えていきました。

ただ、反省が・・・。けっこう、作り込んだつもりだったんだけど、話してみると意外と時間が余るという結果に・・・。
まだまだ講師慣れしていないっすね。次回以降の課題です。

まぁ、あれです。決算書の見方・活かし方の最大のポイントは「経営者の為の決算書」にするって事だと思います!

決算書には、大きく2つの目的があります。

@税務署、銀行、債権者、株主へ提出する為(対外面)

A経営判断、管理資料として利用する為(対内面)←これが一番大事!!

以前は、申告する為だけに決算書を作っても全然OKだったと思います。でも、「月次決算」・「日次決算」という言葉がある様に、これだけ時代の変化が激しい中で常に数字から問題点を浮き彫りにして、次の一手を打っていかなくてはダメだと思います。

その為にも、決算書を社長の為のものにするという事が必要になってくるんだと思います。

是非、そういう会社が1社でも増えて欲しいものです!!

image-20130906093428.png

image-20130906093440.png
posted by 3人組 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | よん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。