いつもごらんいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しました!!! みなさん、まずはワンクリックお願いします! IG_ranking.jpg
IG_rightindex.jpg

2013年11月20日

ボジョレーヌーボー解禁

こんばんわ。よんです。

今日(正式には明日の0時)が今年のボジョレーヌーボーの解禁になります。


今年は、「豊かな香りと、凝縮感のあるフルーティな味わいが特長」らしいです。

 ◆作柄について◆ 
今年のぶどうの収穫は、春(特に5月)の低温、短い日照のため開花が遅れ、昨年よりも2週間遅れの9月24日に始まりました。
ぶどうの実は、8、9月の好天によって充分に熟し、小粒で、ぎゅっと凝縮した成熟度の高いものとなりました。
 ◆色・味わいについて◆  
濃いルビー色で、ブルーベリー果実のような豊かな香りが感じられます。カシスを思わせる凝縮感のあるフルーティな味わいです。

・・・・毎年、ヌーボーは呑みはしているんだけど、正直、「味の違い」わかりません・・・(汗)

ところで、毎年、解禁日とか言いますけど、どういう意味なんでしょう??




まず基本事項を抑えておくと、ボジョレヌーボーとはその年に収穫された葡萄を使い、フランス・ブルゴーニュのボジョレ地区で作られる新酒ワインのこと。

同じ品種の葡萄を使って同じような作り方をしたワインでも、ボジョレ地区以外でできたワインをボジョレヌーボーと呼んではいけないことになっている。

という具合にフランスという国はワインに関する規制がとっても細かい。産地ごとに使っていい葡萄の品種とか製法とかがきっちり決められている。

で、ボジョレヌーボーの解禁日もフランス政府が定めたそうです。 

しかし「解禁」というのはつまり、何か理由があってこの日まで禁止されていたということ。「鮎だとか数の少ない魚なら、『あ〜、やっぱり保護してるんだな〜』って思えるんですけど、ワインってそういった理由じゃないよね?」と思うんです。

 調べてみると、その理由は以下の通り(っぽい)

 「解禁日が設定された理由は、ヌーボーがよく売れると気づいたメーカーが、競争を始めたためです。適正な範囲であれば問題なかったのでしょうが、過当競争というか不当なレベルに…。最後にはワインとしてはまだ出来上がっていないレベルのものまで出荷されるようになりました。(中略)…なので、解禁日を設けることで、そのようなことがないようにしたわけです。解禁日に間に合う日まで、ちゃんと作りこむことができますから」

ってことは、味の違いが毎年あるってことですよね????

ん〜、今年のヌーボーと去年のヌーボーの味比べとか出来るといいんだろうけど・・・。
でも、ヌーボーって年月をかける程、美味しく成る様なワインじゃないんですよね〜。
フランス語で「若い」って意味でもあるヌーボーなので、飲めて来年の3月位までって聞いたことがあります。
いや、ホント味の違いがわかるってすごいですよ。

味の違いが分かる大人に・・・なれる自信がありません(涙)
posted by 3人組 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

講師

こんにちは!よんです。

昨日、久々に日帰り弾丸で宮崎まで行ってきました。
朝7:30出発・お昼到着・お客様のところで予実報告、会計指導・お客様のところを出たのが17:00
長崎着いたの21:15でした(笑)到着したころには、ヘロヘロでした〜

さて、私、来月に同業の事務所さんで研修講師する事になりました。

今、毎月東京行って研修に参加しているんだけど、そこでご一緒している先生から「うちのスタッフに話をしてくれ!!」というお話を頂いたのがきっかけです。

ちょうど、そこの事務所さんのスタッフは若手が多いらしく、「MAS監査」の仕事を中心にしているそうです。入社して2〜3年位の方が中心ですね。キャリアの積み方も当時の自分と同じ様な進み方みたいなので、自分がこれまで経験してきた失敗や成功した事などを話して欲しいみたいです。なんか、ありがたいと思うと同時に「自分がそんな立ち位置にいるんだ」という事をしみじみと感じさせてもらいました。

で、現在、レジュメ作成中です。
内容・・・どう構成させようか・・・
あと少し時間があるので、色々と考えたいと思います〜
posted by 3人組 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | よん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

課題

こんばんわ!よんです!

ここ数日で急激に寒くなりましたね。
朝晩は冷えて、日中は暖かい・・・。
昨日、どれくらいの気温差があるのか調べてみたら、朝6℃に対して日中は18℃!!
寒暖の差半端ないっす!!
お客様の中には、「喉が変だ・・・」なんて声もありました。
体調管理気をつけなきゃですね!!

さて、今日は2社のお客様の会議に参加してきました。
そこで共通して話題になった事が「関係性」と「新人教育」

関係性は、部門間の関係性だったり、人間関係だったりですね。
せっかく会社で作れると思って受注したものが外注に出さざるを得なかった。
これは、営業と工場の関係が良くない為にスケジュール管理が出来てなかったんですね。
ある曜日に仕事が重なって内部製作では限界があるから、外注に出す。
しかし、ある曜日は仕事がガラガラ・・・。これって、きちんとスケジュール管理が出来ていないから起こる現象だと思います。
で、会議でお話を聞くと仲が悪い事がアリアリとわかるんです・・・。
1個ずつ課題を潰していくしかないですね。

新人教育では、意外と教育システムが整っていない会社さんが多い様に思います。
新人が入ってくるのはいいけど、教育係がいるわけでもなく、ある一定の業務の事は教えても先輩の様に出来るわけでもありません。
それをフォローする仕組みがなかったり・・・。それなのに、「あいつが廻ったお客様からクレームがあった」とか言われても仕方ないですよね。
そんな事言われたら、新人さんも何をどうたらいいものかわからないから、あっという間に辞めていく・・・。
やはり、教育するって事は時間がかかるものだと思います。特に、先輩上司は。
きちんとした仕組みを作る必要があると思いました!!

・・・なんてことを書いてて思った事は、自分も相当時間かけてもらったんだよなぁ〜と(笑)
次は自分の番ですね!!


posted by 3人組 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

原価管理

こんにちは。よんです!

頭から煙出ているので、気分転換に・・・。

今、ある担当先のお客様の得意先毎の原価管理資料を作成しています。

主要得意先10社で売上の80~90%を構成していて、内容は大手から地元企業まで様々。
当然、得意先毎に利益率は異なっているはずです。
だけど、肝心の利益率を管理していなかったので、良いのか悪いのか不明確な状態でした。
なんとなく、現場の声を聞くと採算が取れていない先もある様子・・・。

得意先毎の粗利を集計しましょう!と伝えてはいるんだけど、日々の業務で優先順位が後になっている。

こりゃマズイ!!という事で、とりあえず自分で作ってみようとデータ作成をしているところです。

しかし!!これがまた大変!!扱う商材の品種もかなり多い(とりあえず1日集計してみると、45品目ありました(笑))
それに加えて、仕入をしてから加工が入るもんだから、売上単位が変わるんです。
だから、キレイに売上単価と仕入単価が合わない・・・。

んー、、、困った!!!と頭から煙出しているところです。

来期計画では、得意先毎の利益率がわかった状態で作成したいところです。
なんとか、把握出来るように気張りたいと思います!!
posted by 3人組 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | よん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。