いつもごらんいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しました!!! みなさん、まずはワンクリックお願いします! IG_ranking.jpg
IG_rightindex.jpg

2007年12月04日

チベット

最近出だしのネタに苦しんでいる
どーものぐです。


今日は昔話を一つ。


大学の時の大切な友人の一人にチベットからの留学生がいます。


今はほとんど連絡を取っていないけれど、多分元気で頑張っています。


とても真面目で自己成長意欲に燃えた方。


そして何より祖国が好きな方。


今日はこのお話をちょっとだけ。。。

新聞をコソーリ見ていたのですが(休み時間ですよ、笑)


アメリカの議会が、ダライ・ラマに最高勲章を与えていたんですね(注;10/18の新聞です。新聞ダイジェストで一気読みしてました)

ダライ・ラマとは・・・

チベット仏教の最高指導者のことであり、またその称号のことをいう。ダライとはモンゴル語で大海を意味する。ラマはチベット語で師(教師・指導者)を意味し、サンスクリットのグルにあたる。
ダライ・ラマという称号はモンゴル人の支配者アルタン・ハーンが当時のデプン寺の座主であったソナム・ギャツォを師と仰ぎ、贈った称号である。従って最初にダライラマという称号を持った僧はソナム・ギャツォであった。 しかし、彼を1世とはせず3世とし、遡ってゲルク派の始祖ツォンカパ大師の弟子ゲンドゥン・ドゥプパを一世とした。
ダライ・ラマ法王1世ゲンドゥン・ドゥプパ(1391-1474)は、チベット仏教ゲルク派の開祖ツォンカパ大師の直弟子であった。1世から4世(1589-1617)までのダライ・ラマ法王はチベットと周辺地域で広く尊敬を集めた学僧達であったが、『偉大なる五世』と呼ばれるダライ・ラマ法王5世ガワン・ロサン・ギャッツォ(1617-1682)は偉大な学僧であっただけでなく、モンゴルの後ろ盾を得て1642年に政教両面でチベットの最高指導者となった。以来、歴代ダライ・ラマ法王は、チベットの政教両面の最高指導者であり続けている。
現在のダライ・ラマ法王14世は、1935年7月6日、チベット北部タクツァ・アムドの寒村で、農家の子供として生まれた。名前をラモ・ドゥンドゥップといった。彼が2歳の時、ダライ・ラマ法王13世の転生者であると認定された。 慈悲の菩薩、観音菩薩がチベットの守り本尊だとされているが、ダライ・ラマ法王はこの観音菩薩の化身だと信じられている。菩薩とは、悟りを得ているのに涅槃(永遠に平和な世界)に入らず、あえてこの世に生まれてきて生きとし生けるものを救済する者のことをいう。

1949年、中国がチベットを侵攻したことを受けて、弱冠15歳のダライ・ラマ法王は政治上の全権を担うよう懇願され、1950年に政教両面の最高指導者となる。1954年には毛沢東、ケ小平、周恩来など、中国共産党の指導者と平和交渉を行なうべく北京を訪れたが、1959年に首都ラサで起こったチベット人民による民族蜂起を中国軍が残虐に弾圧したため、ダライ・ラマ法王は難を逃れて亡命せざるを得ない事態に追い込まれた。 以来、ダライ・ラマ法王は北インドのダラムサラに居住し、そこにチベット政府を再建している。

参考:Wikipedia


まぁ簡単にいうと、


ダライ・ラマはチベット仏教の最高指導者。


そのチベットの人民の心の支えである最高指導者にアメリカが最高勲章を贈りました。



送った理由



平和と宗教の自由のために取り組んだ長年の功績をたたえたもの。


もちろん中国政府は強く反発しています。


これを知った多分留学生の友人は、これを知った時、喜び半分、悔しさ半分って所かもしれません。


自分はそんな感じに思えました。


なぜかって?

チベットの生の情報を聞かせていただいたから。


いくら素晴らしい権威のある勲章を贈ってくれても、今、この瞬間、チベットで苦しんでいる人がいます。


虐殺を受けている人々がいます。殺された人、矯正避妊をさせられた女性。


そんなどうしようもない現実を世界は傍観している悔しさ。何もできない無力な自分に対する悔しさ。


でも逆に、アメリカの後押しは大きな力になる事も事実であると感じます。


そして、擁護するわけではありませんが、


中国は歴史的に偉大な国である事には間違いありません。


しかし、中国という大きな国家を戦中、戦後急激にまとめあげて行く中で、国家としてイビツなパラダイムを形成してしまったのではないかと危惧しています。

そして、もうパラダイムの崩壊が徐々に起きて来ているのではないかと。


さらに、もし、巨大な国家である中国がさらにレベルの低いパラダイムに支配されてしまったとしたらゾッとします。


そんな時代

でも。。。


日本では

チベットでは虐殺があり、多くの人々が殺された事を日本のメディアは大々的に伝えていません
女性が子供を生めない体にされた女性が多くいる事も伝えられていません


日本もレベルの、質の悪いパラダイムに支配されているのでしょう。


だって、虐殺をやる方もやる方ですが、報道しない方もしない方。


打算的で、信念を全く持ちえていない日本人の姿が浮かびあがります。


日本も中国も価値観のレベルが低いのは一緒。


ちょっと日本にガッカリしたかもしれないけれど、チベット仏教を教えてもらって、あーだこーだ悩んだり、食事をごちそうになったり、交流した事で生まれた関係性、想いは良いエネルギーとなって、チベットに還っていくのだと信じています


なんて想いながら、今日も仕事場でせかせかとブログを書いています。

多分今日も忙しく頑張っているT様へ

ではまた明日お会いしましょう。。。



ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが自分達のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
顔出し全国デビューの三人組に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
【関連する記事】
posted by 3人組 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | のぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70922961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。