いつもごらんいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しました!!! みなさん、まずはワンクリックお願いします! IG_ranking.jpg
IG_rightindex.jpg

2007年11月23日

地方

代打のぐが、そのまま抑えにまわります


ありえねー。どーものぐです。


さて、今日第二弾


長崎県って財政大丈夫なの?


て思っている、長崎在住の方々。


思っているよりも危険ですょ

今日、わたくめの憩いの場である本屋の隣の喫煙所でのこと


見知らぬ人A「やっぱり長崎の財政ってやばいですよね」


見知らぬ人B「夕張の二の舞になるんじゃないかな?」

 
わたくしめ「・・・」


「・・・」


 

うっそん



 

と思いながら、新聞を読み直しておりましたところ、発見しました。残念な記事を
 
皆様。都道府県の人口1人当たり地方税収入額が最大の都道府県をご存知ですか?


簡単ですね


そうです。東京


では、人口1人当たり地方税収入が最低の都道府県をご存知ですか?


この流れからいうと。。。


長崎?

 
と思った方。




 

ブー




 

正解は沖縄です。
 
しかし、人口1人あたりの地方税税収の差の開きかたが半端ではないのですょ


東京と沖縄の地方税収の差は


なんと3.1倍


例えるなら、年収500万と年収1500万←違う、笑


リッチと庶民の差ぐらいあります

 
で、長崎はどこに行ったのと思われた方
 
長崎もワースト1に入っているのですよ


財政格差の一番の要因として指摘されているのは、法人2税(住民税、事業税)


都道府県の人口1人当たり地方税収額の中でも、法人2税だけを取り上げてみると、、、

 
一番多いのはもちろん東京
 
で、ワースト1が長崎なのです。
 
しかも、全国平均を100とした場合の差は6.1倍
 
財務格差が起こるのはあたりまえですなぁ
 

さらに、長崎は人口減少問題で、九州でもトップ走っている

未来を創っていくための対策はとっているとはいいがたい状態です

 
これは他人事ではありません。
 
税源委譲?
 
税源異常は起きてますけど
 
地方の時代と言われて久しいですが、もう国や地方におんぶにだっこというわけにはいかない時代です。
 
自分達若い世代がもっと主体的にこの国の未来を考えて行く時代になったのかもしれません。
 
国は信用できない。役人は〜、政治家は〜
 
といっている間にも、この国が抱えている問題はもっともっと大きくなって、皆が気付かないところに潜んでいます
 


では、また月曜にお会いしましょう。


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが自分達のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
顔出し全国デビューの三人組に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
タグ:税収 長崎 格差
【関連する記事】
posted by 3人組 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | のぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68599810
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。