いつもごらんいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しました!!! みなさん、まずはワンクリックお願いします! IG_ranking.jpg
IG_rightindex.jpg

2014年01月31日

マネジメント


『18人がアイディアを持ち、二つしか実現できないとすれば、16人が不幸だ。』

ジョブズは、創造的なスタッフの育成に力を入れました。

創造的であればあるほど、個性のあるアイディアを一人ひとりが持ちます。

それを実現することこそが、自己実現であり、やりがいであり、生きがいです。

そのような組織であれば、何時間働いても、心地よい疲れとなります。

ところが、通常の会社では少数の人間のアイディアが採用され、ほとんどはゴミ箱にいれられます。

そうなるとすべての人が創造的である必要がないという風土になり、日々の仕事のやりがいを失ってしまいます。(全てそうだとはいえませんが・・・)

ジョブズのマネジメントは『個』を大切にしていたことが伺えます。

量から質の時代。

質を高めるのは人間です。

人間に着目したマネジメントの重要性を改めて考えさせられます。
【関連する記事】
posted by 3人組 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386625488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。