いつもごらんいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しました!!! みなさん、まずはワンクリックお願いします! IG_ranking.jpg
IG_rightindex.jpg

2008年10月14日

危機意識

世界の出来事は他人事ではないことは、経営改善支援センター戸敷先生より、嫌というほど学ばせていただいている。


しかし、私自身、日常の中でその危機意識を感じる事ができているのだろうか?


どれだけ、真摯に先生が鳴らしている「音」を敏感に感じ、毎日を危機意識を持って仕事をしているだろうか?


自分が書いて来たブログを読み返してみて、全くそのような危機意識は微塵も感じられないことに気づかされる。


毎回戸敷先生にお叱りを受けるのだが、私の認識は「甘い」。


まず、音を自らが鳴らしていない。受身。先生にご指摘を受ける。


このような事もあり、ブログに感想文をいつまでも書いていられないことに改めて気づかされ、何かしなければいけないと感じ
となり、Wikipediaのアメリカ版をちょっと覗いてみる。


最近問題になっている、subprime について検索。。。びっしりと書かれた文章。


しかも、常に更新されている(ウィキペディアは、閲覧者が協力して随時更新している)


その中に、Other economic effects という題に興味を惹かれ読んでみる。


サブプライム問題は経済影響は本当に幅広い。

住宅価額の傾斜は、富を持たない消費者を去らせ、消費の圧迫を起こしている。低所得者に住宅を買わせて消費を伸ばしていたくらいなので、これは良く聴く話。

ふむふむ。

foreclosureという単語に目が止まる。
調べてみると、「質流れ・抵当物請戻し権喪失手続」とある。

どうも、借入金を期限までに返済できなかったため、抵当物が貸した人の所有になる事らしい。

なるほど、低所得者層への貸付が焦げ付いたのだから、起こるはずである。



しかし、次の文章を見てドキッとした。


Home related crimes including arson increased.


「放火を含め住宅に関係する罪が増えている。。。」


Job losses in the financial sector were significant,with over 65,400 jobs lost in the United States as of September 2008.

金融部門の失業は重大・・・2008年9月時点、アメリカでは65,400もの仕事が消えた・・・



はっ?


という感じである。


誤訳があったら、ご指導をお願いするとして、少なくともアメリカの「生の声」が聞こえる。


日本では、報道しない出来事が海を越えて起きている。


我々は、海を越えてやってくる大きな何か?に対して、常に目を光らせ、万全の準備を行う必要を改めて感じざるを得ない。


『自分の身は自分で守れ!』


という戸敷先生の声を真摯に受け止める準備ができた気がします。


では、また明日お会いしましょう。。。

ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが自分達のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
顔出し全国デビューの三人組に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif

【関連する記事】
posted by 3人組 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | のぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108075502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。