いつもごらんいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しました!!! みなさん、まずはワンクリックお願いします! IG_ranking.jpg
IG_rightindex.jpg

2008年08月13日

埋蔵量

若干二日酔い


どーものぐです



今日は石油についてちょっとだけ。。。


そういえば、のぐが小学生の頃から石油は無くなるのだから、早く別の手を打っていかなけらばならないのですよ


と先生が言っていたような、言っていなかったような。


確かに、社会の教科書には、石油の埋蔵量はあとこれくらいしかないので、代替エネルギーの必要と書いてあったような、書いてなかったような。



なぜ、今更こんな事書いているかというと


ちょっと本を読んでいたら、こんな見出しを発見



『年々増える埋蔵量と可採年数』


なにぃ


減るんじゃなくて、増えてるのかーい


と突っ込みをいれてしまいました。



ちなみに、

埋蔵量の定義は、「発見されている鉱床から商業的に採掘できる石油量」

可採年数の定義は、「ある年の埋蔵量をその年の生産量で割る」


BP統計によれば、2006年末世界の埋蔵量は1兆2080億バレル。可採年数は40.5年。


という事は、年間約298億バレル使われていることになります。



で、なぜ年々埋蔵量と可採年数が増えているか?というと



埋蔵量の定義を見てもわかるように、埋蔵量は、商業的に採掘できる石油量の事。

例えば、石油あるのがわかっていても、採掘することができない場所にあったり、採掘することで逆に赤字になるようなところは、埋蔵量に入れていなかったんですね


で、今は技術が進歩した事により、採掘できなかったような場所も採掘できるようになったり、原油の高騰で、採掘することで赤字になるような場所にあったものも、赤字にならなくなってきたわけなので、採掘するようになったわけです


だから、年々増えているわけですね、埋蔵量



なるほど。。。



しかしながら、石油はいつか無くなる資源である事は明らかでありますし、そもそも資源の循環ができなければ、どのような資源を利用してもいつかなくなります


もういい加減、我々の代だけを考えるのではなく、もっと長い目で、地球規模で考えていかなければならない時期に来ているようです


では、また7日後にお会いしましょう。。。


>













ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが自分達のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
顔出し全国デビューの三人組に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif



ラベル:石油 埋蔵量
【関連する記事】
posted by 3人組 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | のぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。