いつもごらんいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しました!!! みなさん、まずはワンクリックお願いします! IG_ranking.jpg
IG_rightindex.jpg

2008年08月02日

人口減

人口の増減率についてちょっとだけ...


ども、のぐです。


今日は、長崎県をクローズアップ


長崎の人口は減少しているでしょうか?増加しているでしょうか?


これはすぐにイメージできそうですね。


そう、減少しています。


では、長崎の人口は減少している事がわかりましたが、九州でどのくらいの位置にいるのでしょうか?


九州を見てみると、正直人口が増加・横バイなのは、福岡県のみ。あとは減少傾向です。


増減率(住民基本台帳に基づく人口と増減率)

@福岡県 +0.01%
A大分県 ▲0.22%
B熊本県 ▲0.40%
C佐賀県 ▲0.44%
D宮崎県 ▲0.56%
E鹿児島県 ▲0.71%
F長崎県 ▲0.87%


 

(゚Д゚ )ポカーン


 。。
(Д )


 。。
 (Д )ナニィ


 

長崎県って、一番減少率が高いのか・・・

しかも、ダントツっぽい。てかダントツ。


では、全国的にはどうなのでしょうか?


減少率が激しいトップ5を見てみましょう。
増減率 (住民基本台帳に基づく人口と増減率)
@秋田県 ▲1.14
A高知県 ▲1.06
B青森県 ▲1.04
C長崎県 ▲0.87 ←←← キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!! 
D山形県 ▲0.83


 

むむう。

減少率トップクラス。


このまま対策がなければ、人口は自然減していく事は明確。多分、今後もジワジワと人口は減っていく可能性が高い。


長崎の人口減少率は、それくらい深刻。

従来人口は、国力の源と言われますが、県力の源も人口であるともいえます。

しかし、人口の増加が望めない状況において、我々は考えを改める必要があるようです。


従来的な売上の伸ばす!の一辺倒の考え方では、解決できない問題だからです。


そして、事業計画についても見直す必要があります。


人口が減る時代。つまり、モノが多く売れない時代において、考えるべきは、存続利益からの逆算。


我々は、企業が存続可能な利益から逆算して、事業計画を立てていく必要があります。


売上を上げる戦いをしているだけでは、売上にしか目が行かず、多くの大事な事を見落としてしまいがち。


そもそも、多くの企業が持っている売上目標は、実は存続な可能な売上よりも低いのです。


もう一度、自社を見つめなおし、事業計画を練り直す必要があるようです・・・


では、また明日お会いしましょう。。。




ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが自分達のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
顔出し全国デビューの三人組に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif

【関連する記事】
posted by 3人組 at 18:31| Comment(1) | TrackBack(0) | のぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな地域に新幹線を通すのは、まったくの愚策
としかいいようがないですね。
Posted by 東京人 at 2008年08月02日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104055645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。