いつもごらんいただきありがとうございます。 ブログランキングに参加しました!!! みなさん、まずはワンクリックお願いします! IG_ranking.jpg
IG_rightindex.jpg

2008年07月25日

事業承継

7月16日の日経に、『親族外承継』広がる!という見出しの記事を見つけました。


この記事を読み直しながら、改めて現在が『乱世』である事を思い知らされます。


なぜ親族外承継が広がりつつあるのか?


日経には、『少子化や厳しい経営環境で、親族の跡継ぎが少なくなっている事が背景にある。』と書かかれています。


中小企業の場合、圧倒的に世襲が多かったわけですが、『乱世』になってからは、世襲が出来ない時代。


経営者は、この厳しい環境において、息子に継がせられない。


だからと言って、銀行に対する担保・保証を考えると簡単に他人が引き受けてくれるはずもない。


今流行のM&Aだって、優良企業でないと買ってくれる企業が現れない。



後継者の立場を考えてみても、『乱世』において、簡単に事業を継ぎたいと思うはずがない。



昨日、福岡で中期経営計画を大分の企業様と立てさせて頂いた時、ふと考えた事。



その企業様も、事業承継問題について真摯に考えられておりました。


息子に継がせたい。でも、今は他人承継を考えている・・・




岩永グループの所長である岩永が、次のような事を『考える言葉』で書いています。


『老いを感じ出して、ふっと思う。「創業期から苦労して守ってきた会社を残したい」「代々引き継がれた会社を自分の代でつぶしたくない」「できれば息子に継がせたい」と・・・・・。しかし、「そんなリスクを背負いたくない」というのが息子の言い分なのだ。そのときになって、ある経営者は自問する。「自分は、何のために事業を起こし、会社を守り続けてきたのか?」「創業の当社から、考え違いをしていたのかもしれない・・・・」そして、気付いたという。「事業とは、人を育て、人を残す事」「その一番大切なことを置き去りにして、ひたすら走ってきたのだと」と。』



事業承継は、財産を引き継ぐ事だけではなく、『その企業の思い・志を継ぐ人を育てる』事



その思いを忘れずに、経営者の方々と真摯に向き合って行きたいと感じたのぐでした



では、また明日お会いしましょう・・・





ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが自分達のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
顔出し全国デビューの三人組に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif

【関連する記事】
posted by 3人組 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | のぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103575439
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。